話題のダイエット情報ナビ TOP > ダイエットの基礎知識 >  肥満がもたらす健康へのリスク

肥満がもたらす健康へのリスク

肥満になると、体へいろいろ負担がかから、成人病などのリスク が高まります。

●心臓への負担
  肥満で体が大きくなると、その分、毛細血管も長く伸びます。そして心臓は、今までより遠くへ
  血液を送らなければならなくなり、心臓に負担がかかります。
  心臓病の死亡率は、肥満の場合、普通体重の人の1.5倍も高いのです。

●膝・腰への負担
  歩くとき、膝には体重の2~3倍の荷重がかかりますますので肥満の場合、変形性膝関節症の
  原因となるなど、膝や腰への負担を大きくなります。

●睡眠時無呼吸症候群
  睡眠時無呼吸症候群の原因の1つは、首周りに脂肪がつき気道が狭くなっていることが挙げ
  られます。

●生活習慣病
  高血糖、高血圧、高脂血症などさまざまな生活習慣病を引き起こした状態、「メタボリック
  シンドローム」の原因となるのです。

●婦人科の疾患
  肥満は卵巣機能の異常を引き起こし、その結果月経異常や月経不順、不妊、子宮ガンや
  卵巣ガンにかかりやすくなります。
  肥満の人は閉経後も女性ホルモンの濃度があまり下がらないため、乳がんの原因になると
  言われています。

2009年11月20日 14:24 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 話題のダイエット情報ナビ. All Rights Reserved.