話題のダイエット情報ナビ TOP > ダイエットの基礎知識 >  ダイエットと女性ホルモン②

ダイエットと女性ホルモン②

「エストロゲン」 (卵胞ホルモン)と、「プロゲステロン」(黄体ホルモン)。
この2種類の女性ホルモンが、私たちのダイエットに実際どう関わってくるのでしょうか?

●痩せるホルモンと太るホルモン

▽エストロゲン(卵胞ホルモン)が多く分泌されている時期
  →心身共に体調良好、集中力もアップします。ダイエットや運動の効果も出やすくなります。

▽プロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されている時期
  →体が疲れやすくなり気持ちもイライラしがち。
    水分を溜め込みやすくなり、むくみが出て、大腸の蠕動運動が低下しするので便秘になり
    がち。自律神経の働きも鈍くなり、ダイエットの効果が出にくい時期です。


ダイエットをスタートするなら、エストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌されている時期に行うと効果的です。プロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されている時期は、無理なダイエットは控えるようにしましょう。

2009年11月20日 14:13 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 話題のダイエット情報ナビ. All Rights Reserved.