脂肪をためない方法

カラダに脂肪をためない食事とは「栄養バランスいい食事」をとることが大切です。
栄養バランスの悪い食事では体脂肪を効率的に燃やすことはできません。

なぜ「栄養バランスいい食事」が脂肪をためにくいといえるのでしょうか?、
カロリーのもとである炭水化物・脂質・たんぱく質がエネルギーとして効率よく使われるために
ビタミン・ミネラルの助けが必要なんです。


▽栄養バランスのよい食事とは?

基本的には「和食スタイル」が良いとされています。
「主食」「主菜」「副菜」「汁物」の4品がそろった食事は栄養バランスのよい食事といえます。

・昨日はお肉だったから今日はお魚にしてみよう。
・お昼はソバだけだったから夜は野菜をたくさん食べよう。

など、一日のうちに調節できない場合は、翌日に調節してみてもOKです。


▽食事の仕方

どのように食べるかも大切なポイントです。
食事をする時間が不規則だったり、食事を抜いたりすると、1食に食べすぎてしまいがちに
なってしまいますし、体が空腹時間が長いと飢えていると判断し、次に食べた食事のエネルギーを体脂肪としてため込もうとするのです=肥満体質

・1日3食は基本!
・寝る2時間前には食事を終えるのが良い。

2009年10月20日 23:52 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 話題のダイエット情報ナビ. All Rights Reserved.